エクアドル入国・ガラパゴス諸島入島について

エクアドル入国及びガラパゴス諸島入島について

2022年7月18日(月)からエクアドル入国及びガラパゴス諸島入島の条件が変更になりました。

エクアドル入国及びガラパゴス諸島入島条件

入国時にはQRコード付きのワクチン接種証明書、ワクチン接種カード(Carné de vacunación contra COVID-19)
出発地における航空機搭乗前72時間以内に受けたPCR検査陰性証明書または抗原検査陰性結果のうち1つをご提示頂く必要があります。
※ワクチン接種は出発日の14日前までに接種完了していること。

抗原検査の陰性結果でも入国可能になったということで入国制限がより緩和されました。

それに加えて、エクアドル入国時は健康申告書も提示する必要ですので、
予めこちらのサイトにてご記入ください。(https://declaracionsalud-viajero.msp.gob.ec/)
一家族、一申告書ではなく、お一人ずつ申告書を記入する必要がございますのでご注意ください。
ガラパゴス諸島入島の際は、上記の条件+トランジットコントロールカード(通称ツーリストカード)を
キトまたはグアヤキル空港の専用窓口にてご購入いただく必要がございます。


エクアドル観光庁が発表した文書

 

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. ガラパゴス諸島のユニークな生き物たち

  2. ガラパゴス諸島にはいくつの島がある?上陸できる主要な島々をご紹介します。

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP